番組放送のお知らせ

ヤマモの海外展開は2011年の震災前から「私たちのものづくりを世界がどう評価するのか」という自身の問いかけからヴィジョンを掲げ、小さな蔵元が世界へと飛び出したことからはじまりました。アジア、アメリカ、ヨーロッパと渡航を繰り返すうちにローカルとグローバル、和の調味料の果たす使命を感じていくようになりました。現在では「ローカルの伝統産業の現場を世界にどのように伝えていくのか」というところに力を注いでおります。昨年行った自社でのイヴェント、YAMAMO CREATIVE SESSIONの様子も取材をしていただきました。番組では、海外展開や体験型蔵元を目指す作庭と改築など、一連の取り組みをご紹介いただきます。ぜひご視聴いただきたいと思います。

[日時] 2017年1月24日(火)18:15〜 ABS秋田放送 “news every” 特集


Notification of The Program Broadcasting

Yamamo's overseas expansion began with the question of "How the world evaluates our manufacturing" from before the 2011 earthquake and it started with a small brewery jumping out into the world from his own question. As I traveled to Asia, America and Europe repeatedly, I felt the mission of local, global and Japanese seasonings. Currently we are concentrating on "how to communicate the local traditional industry site to the world". We also interviewed YAMAMO CREATIVE SESSION of our event at our company last year. In the program, we will introduce a series of initiatives such as overseas development and aiming for experienced brewery as a garden and renovation. I would like to have a look by all means. _mediainfo.

[TIME] 24, Jan. 2017 (Thu) 18: 15 ~ ABS Akita Broadcasting "news every" Feature


電視節目廣播的通告

Yamamo的海外擴張已經從設置問題的眼光從自己的2011年地震前稱為“我們這個世界是否是做評估製造的東西”,小型啤酒廠從開始跳出來的世界。亞洲,美國,現在要感到滿足本地和全球的,反复的旅行和歐洲之後的總和的調味料的使命。我們專注於一個叫“難道我們告訴世界上的本地傳統產業的網站怎麼樣”就是現在。內部YAMAMO CREATIVE SESSION李基水泥,這是去年進行的國家我們也有覆蓋。在節目中,如裝修和園林開發,旨在海外發展和動手釀酒廠,我們將推出一系列舉措。我們希望你的手錶通過各種手段。

[日期]2017年1月24日(星期ニ)18:15〜 ABS秋田放送 "news every" 特點



from Dusseldorf_10. Oct. 2015



YAMAMO CREATIVE SESSION _NO.001 を終えて

一世紀半続く味噌醤油の蔵元が異業種との交流を求め、広く様々なお客様をお招きし行ったYCS_NO.001。不慣れな部分もあり反省するところがないと言えば嘘になりますが、これからも続いていくイヴェントの第一回目としてはその役割を果たせたように思えました。
ファッションの第一線の方々からみた地方とは、地方創世で活気付く昨今の秋田でも、まだまだ語られていない分野であると思いました。都市部とローカルの差は、“流行の中である種の目標を達成している人たち”と“流行を横目にしながらある種の何かに決断を下した人たち”というものが根底にあるのだと思いました。この本質的な意識が語られないと新しい土地の在り方、次のステージは見えてこないのではないかと思います。私も移りゆく時代の中で感覚をさまよう漂流者としてローカルに身を置きながらも、流行を見ていきたいと思います。


Report That YAMAMO CREATIVE SESSION _NO.001 Has Ended

A brewery of miso sauce lasting for century and a half asked for interaction with different industries, and invited widely various customers YCS_NO.001. Although it is a lie if it says that there is also an unfamiliar part and there is no reflection point, it seemed as if it was able to fulfill that role as the first time of the event which continues from now on.
I thought that the region seen from the people of the front line of fashion is a field that has not been told yet even in recent Akita who lived by regional genesis. The difference between the urban area and the local is based on "people who have achieved some sort of goal in the epidemic" and "who made a decision to some kind of something while keeping the epidemic" I thought that it was. If this essential consciousness is not told, I think that the way of new land, the next stage will not be visible. I also want to watch the epidemic, even while I live locally as a drifting person wandering a sense in the changing era.


YAMAMO CREATIVE SESSION_NO.001通知召開

YCS_NO.001一個世紀的釀酒廠和半之後味噌醬油被要求與其他行業交流,被邀請進行各種各樣的客戶。它卻會騙說是沒有的地方也有不熟悉的部分自責,但即使隨後第一輪賽事將有履行這一職責,現在看起來。
從地區來看,即使在秋田通知在當地活躍的創世紀,這些天在一線的人們的時尚,我認為是沒有被告知還是一個區域。 ,和底層的東西“誰取得了流行某種目標的人”的“流行病人誰決定做某種東西,而在鑄造一個側身一瞥”的城市和地方之間的差異我認為這是。當這一基本意識不告知的新土地的方式,下一個階段,我認為這是不映入眼簾。即使同時保持自己在當地的一個流浪漢在遊蕩,我也欲哭的舉動,我想看看流行的年代感。























自身が企画をし中心となって行うイヴェントは実に5年ぶりとなり、このような立場でなければ味わうことのできない達成感の中におります。当日の様子は各種メディアで報道もされ、伝統産業が現代に求められている役割のようなものを感じました。不定期ではありますが、次回のYCS_NO.002も楽しみにしていただきたいと思います。お越しいただいた皆さま、関係者の方々、本当にありがとうございました。

ヤマモ味噌醤油醸造元
七代目 高橋泰


It is the first time in five years that I do planning and doing events, and I feel a sense of accomplishment that I can not taste unless I am in such a position. The state of the day was also reported in various media, and the traditional industry felt something like the role demanded in the present age. Although it is irregular, I would like to look forward to the next YCS_NO.002 as well. Thank you very much for everyone who came and those involved.

Yamamo Miso and Soy Sauce Brewing Company
The 7th generation Yasushi Takahashi


事件成為真正第一次在五年才能成為中心的規劃,我們覺得成就不能嚐到要在這樣的位置感。對國家的一天,各種媒體報導也,傳統產業已經感覺到正在尋求向現代樣的角色。有不規則的,但我想你期待下一個YCS_NO.002。大家誰進來,官員的人,非常感謝你。

Yamamo味噌醬油釀造商
七代 高橋泰











YAMAMO CREATIVE SESSION
NO.001_"LOCAL x FASHION"
22.Dec.2016



YAMAMO SUSTAINABLE FIELD_ルーツと農耕

例年より遅く種撒きをした平成28年度の大豆は、冬のはじまりのころ、遅めの収穫となりました。品質や収量はまだまだ十分とは言えませんが、休耕地を復活させ、原料の自社栽培を進めています。世間でもサステナビリティ(持続可能性)を追求し、ローカライズ(土地に最適化)した産業に対する意識は高まっていると感じます。


YAMAMO SUSTAINABLE FIELD_Roots and Farming

The soybean of 2016 that seeded later than usual was a late harvest when it began in winter. Quality and yield are still not enough, but we are restoring fallow land and promoting our own cultivation of raw materials. I feel that the awareness of industries pursuing sustainability (sustainability) and localizing (optimizing on land) is rising even in the world._SUSTAINABLE_FIELD


YAMAMO SUSTAINABLE FIELD_根和農業

大豆2016財年播種種子後期比平時立冬的時候,就成了晚收。質量和產量不是依然充足,但復甦的休耕土地,我們是我們自己的原料種植。即使在追求可持續發展的世界中,本地化行業的認識會覺得越來越大。











私たちは効率化を求めるだけではなく、ある種、非効率的な活動が私たち自身に必要であると気付かされます。その狭間であることが私たちの本質でもあります。農業にはじまる一次産業は、それを作業者の私たちに身をもって教えてくれるのです。


We not only seek efficiency but also realize that some kind of inefficient activity is necessary for ourselves. It is our essence to be in that interval. The primary industry that starts with agriculture tells us that we are the workers.


我們不僅尋求效率,可以肯定的,低效的活動提醒,有必要對我們自己。那是狹間也有我們的本性。在農業開始主要產業,我會告訴第一手我們的工人。











私たちはそのことを深く理解し、一時生産物を加工し、調味料として食生活を豊かにします。そのシンプルな営みや循環が社会を動かし、次の世代へと導いてくれるのです。ヤマモはこれからも原料畑を耕していきます。私たちが何者であったかを知るためにも。


We deeply understand this, we process temporary products and enrich our food as a seasoning. That simple operation and circulation will move society and lead us to the next generation. Yamamo will continue plowing raw material fields. To know what we were.


我們深刻認識到,通過處理一個臨時的生產,並以豐富的食物作為調料。其簡單的生活和流通移動的社會,它會導致下一代。Yamamo將繼續從現在開始也痛在原材料領域。為了知道我們是什麼。



from Seattle_15. June. 2015






平成29年度、正月


番組放送のお知らせ

今年の6月に秋田放送で放送された番組「FRONTIER あくなき挑戦者たち」の年末特番の取材依頼がありました。過去に登場した人物複数名に再び焦点を当てるというもので、七代目・高橋の取り組みを対談形式でご紹介いただきます。番組制作の後藤さんの企画の文面を以下に記載します。取材を受けた私たちだけではなく、多くの現場を見た製作人の想いを汲み取りながら、番組をご覧いただければ幸いです。

「FRONTIER 年末スペシャル 〜挑戦のその先へ〜」
フロンティアという番組の趣旨は「試行錯誤を繰り返し飽くなき挑戦をし続ける者」。取材をする者として現場に立ったときにフロンティアとして感じる「挑戦の核」となる部分だけではなく、取材の裏側、普段の取材対象者の日常を垣間みる事でその方のフロンティアたる所以がより深く見えて来ることに気づきました。今回、対談形式をとることで、より人にスポットを当て、その人の魅力を引き出し、本人の言葉でフロンティアを語ったときに視聴者にもより深い共感とともに私達の考えるフロンティアの意味を理解していただけるのではないかと思います。

[日時] 2016年12月30日(金)9:55〜10:25 ABS秋田放送


Notification of The Program Broadcasting

There was a yearly special interview report of programs "FRONTIER Challengers" broadcasted in Akita Broadcasting in June of this year. We will focus on several people who appeared in the past again, and introduce the initiative of the seventh generation · Takahashi in a dialogue form. I will write down the plan of Mr. Goto's project of production below. It would be greatly appreciated if you could watch the program while drawing on the thoughts of the producers who saw many sites, not just those who got interviewed. _mediainfo.

"FRONTIER Year-End Special - Beyond the Challenge"
The purpose of the program of frontier is "those who continue trying challenging without repeating trial and error". It is not only the part which becomes "the nucleus of the challenge" that felt as a frontier as a person who covers the interview but also the front side of the interview, the frontier of that person by having a glimpse of the usual everyday of the interviewees I noticed that it looked deeper. By taking a form of interview this time, we will spot more people, draw out the charm of that person, understand the meaning of our frontier as well as our empathy with deeper sympathy for viewers when we talk about frontier with the words of the person I think that I will be able to do it.

[TIME] 30th December 2016 (Fri) 9: 55 ~ 10: 25 ABS Akita Broadcasting


電視節目廣播的通告

有在已在秋田放送在今年6月已經播出一年的特別節目“邊疆挑戰者”的結尾採訪要求。那些重新聚焦人多個名稱中出現的過去,我們將介紹在對話格式7代高橋努力。後藤的生產計劃的措辭列在下面。不僅我們誰進行了採訪,一邊想著製作的感受是看到了很多網站的,我希望你能看的節目。

“FRONTIER - 前一年年底特殊挑戰“
該節目的精神稱為前沿“誰繼續停止活動的挑戰,永不滿足的反复試驗和錯誤。”不僅部分是覺得前沿,當你站在場景誰採訪的人,採訪的背面,有“核挑戰”,是作為原因在日常生活常用的採訪對象瞥見那個人前沿我注意到前來尋找更深入。這一次,通過採取對話的形式,聚光燈給更多的人,拉出來的人的魅力,了解前沿的意義,這是我們與更深的同情也想給觀眾的時候告訴前沿的人的話我覺得它比你能。

[日期]2016年12月30日(星期五)9:55至10:25 ABS秋田放送





FRONTIER あくなき挑戦者たち
FRONTIER Relentless challengers
FRONTIER 無情的挑戰者




平成28年度、年末年始休みのお知らせ

平成28年度のヤマモの年末年始のお休みは、12月31日(土)から1月4日(水)までとなっております。(年末の12月30日(金)まで営業しており、1月5日(木)から営業開始です。)運送会社の諸事情で年内の一升ビンの発送は20日で締め切らせていただきます。(ペットボトルは28日まで発送しております。)また、商品の発送が大変込み合っており、注文から発送までお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。


Notification of Vacation of 2016 Year End and New Year

The rest of Yamamo in 2016 at year end and new year is up to December 31 (Sat), January 4 (Wed). (It does business until December 30 (Fri) in the end of the year, and beginning of business on January 5 (Thu). ) Sending out 1.8L bottle within the year is up to every affection of the carrying company the 20th. (The PET bottle is sent out until the 28th. )Moreover, the product launch might be very crowded, and I get time from the order to sending out. Please acknowledge it.


2016年度,年末年初休息的告知

2015年度的Yamamo的年末年初的晚安,从12月31日(星期六)到1月4日成为(星期三)。是到(连)(年末的12月30日(星期五)营业着,1月5日从(星期四)营业开始。)以运输公司的诸事情年内的一升瓶的发送请20日让我届满。(塑料瓶到28日发送着。)还有,商品的发送非常拥挤,有从订购到发送领受时间的情况。请谅解。





YAMAMO CREATIVE SESSION _NO.001 追加情報

1.送迎車運行について(会場〜湯沢駅経由〜湯沢市役所)
「行き」ヤマモ味噌醤油醸造元行き 17:50
「帰り」湯沢市役所行き 21:30
上記の時間で送迎車を運行します。ご利用希望の方は申し込み時に【送迎車希望】とお伝えください。
*ご協力:タカカツ自動車

2.温度環境について
会場が改築途中のため十分な暖かさを確保できておりません。
スタッフ一同、できるだけ良い環境作りに努めてまいりますが、参加者の皆様にも、
厚手の格好やブランケットの持参など、ご協力をお願いしたいと思います。

3.トイレ環境について
会場のトイレは男性用(小)一つ、女性用(大)一つとなっております。
当日は込み合うことが予想されます。
事前に済ませてからのご参加をいただければと思います。

4.名刺交換について
ゲストの方々と名刺交換の機会はスケジュールの最後に設けております。
より深い理解やビジネスの交流に繋げていただければと思います。

5.メディア掲載について
横手経済新聞に記事が掲載されております。
改築部分である会場の写真をご覧いただけます。
(後援:横手経済新聞)
http://yokote.keizai.biz/headline/241/

6.懇親会について
YCS終了後、湯沢市内でゲストのお二人を交え、懇親会を行います。
前回の追加情報でありました送迎車も湯沢市内まで運行しております。
ラフにお話ができる懇親会への参加希望の方は、事前にその旨をお知らせ下さい。

7.追加席について
ありがたいことに定員数に達しました。
追加席を設けたいと思います。
気兼ねなくお問い合わせ下さい。

8.食べ物について
BOEUF BOURGUIGNON(ブッフ・ブルギニョン:秋田牛の赤ワイン煮込)
ドリンクチケットと交換でご提供いたします。
数に限りがございますが七代目がフランスで出逢った料理に影響を受け、
隠し味に三年味噌を使用したものです。
バゲットに付けてお召し上がり下さい。





YAMAMO CREATIVE SESSION _NO.001 Additional Information

1. Regarding transport service (Venue - via Yuzawa station - Yuzawa City Hall)
"GO" Yamamo Miso and Soy Sauce Brewing Company 17: 50
"RETURN" Yuzawa City Hall 21:30
I will operate a shuttle car in the above time.
For those who wish to use please tell 【Hoping car hope】 at the time of application.
* Cooperation: TAKAKATSU Automobile

2. About temperature environment
We are not able to secure sufficient warmth because the venue is being renovated.
All the staff will make efforts to make the environment as good as possible, but for all the participants,
I would like to ask for your cooperation, such as a thick dress and bringing a blanket.

3. About toilet environment
The toilet in the hall is one for men and one for women.
It is expected to be jammed on the day.
I hope that you will be able to participate after completing in advance.

4. About business card exchange
The opportunity to exchange business cards with guests has been set at the end of the schedule.
I hope you will connect to deeper understanding and business exchanges.

5. About media publication
The article is published in the Yokote economic newspaper.
You can see the picture of the venue which is the renovation part.
(Sponsor: Yokote Economic Newspaper)
Http://yokote.keizai.biz/headline/241/

6. About social gathering
After the end of YCS, we will have a social gathering with two of our guests in Yuzawa.
The shuttle car which was the previous additional information also operates to Yuzawa-shi.
If you would like to participate in a social gathering where you can speak roughly, please let us know in advance.

7. About additional seat
Thankfully it reached the capacity limit.
I would like to establish an additional seat.
Please do not hesitate to contact us.

8. About food
BOEUF BOURGUIGNON (Braised Akita beef with red wine)
We will offer you with a drink ticket.
Although the number is limited, the 7th Generation was influenced by the dish I met in France,
It used three years miso for hidden taste.
Please enjoy it with a baguette.





YAMAMO CREATIVE SESSION_NO.001 更多信息

1.對於禮賓車服務(通過〜湯澤市廳場地澤站)
“去”Yamamo味噌醬油釀造原去 17:50
“返回”湯澤市政府束縛 21:30
我們跑在上面的時間禮賓車。請轉告[希望禮賓車]在申請的時候如果你用的希望。
*合作:TAKAKATSU車

2.關於高溫環境
地點是不可能在裝修中間做了足夠的溫暖的。
人員,但我們會努力盡可能好的環境決策,也給與會的每一個人,
如把厚的前瞻性和毛毯,我想問一下您的合作。

3.對於廁所環境
廁所的場地責令之一,而女性的男人。
當天預計將擁擠。
我們希望您的參與從提前做了。

4.對於名片交換
名片交換做客人民網和機會是我們在計劃的末尾提供。
我想你會導致一個更深入的了解和業務交流。

5.關於媒體報導
文章中埃裙岸司鷸羹佝如
你可以看到一個裝修部分場館的照片。
(主辦單位:埃裙岸賛景后
http://yokote.keizai.biz/headline/241/

6.對於社交聚會
YCS結束後,在湯澤市撒上你們兩個客人,做社交聚會。
禮賓車,有在最後它也運行,直到湯澤市的附加信息。
誰願意參加社交聚會,可以傾訴的粗糙,提前請讓我們知道這種效果。

7.有關其他座位
它值得慶幸的是在達到容量數。
我想,我想建立一個額外的座位。
請毫不猶豫地聯繫我們。

8.關於食品
BOEUF BOURGUIGNON(在一個紅酒秋田鹵牛肉)
我們提供以換取飲料票。
還有就是數量有限,但七發生在法國會見了美食的影響,
隱藏的東西你用三年味噌來調味。
請用長方形享受它。






<< | 2/80PAGES | >>

HOMEPAGE
ONLINE STORE
SELECT SHOP
FEATURE
HAPPY EVENT
WORLD VOYAGE
SUSTAINABLE FIELD
GARDEN OPENING PROJECT
RECRUIT

CONTENTS

ABOUT ME


© yamamo1867.com