祝いと願いが宿る花。

秋の収穫の祝いと長寿を願い、
菊見や菊酒にして『重陽の節句』に用いられた。

鮮やかな黄色は、色付く秋の代名詞であり、
秋の食卓を賑わす。

天皇家の紋が菊なのも、
その高貴な様からなのだろう。



HOMEPAGE
ONLINE STORE
SELECT SHOP
FEATURE
HAPPY EVENT
WORLD VOYAGE
SUSTAINABLE FIELD
GARDEN OPENING PROJECT
RECRUIT

CONTENTS

ABOUT ME


© yamamo1867.com