“Space Gray -クリエイティヴ・インダストリーを日本のローカルへ- ”登壇のお知らせ

東京都心部で行われる「Space Gray 〜クリエイティヴ・インダストリーを日本のローカルへ〜」のスピーカーとして七代目・高橋が登壇します。人々がよりよい社会に生きていくためには、創造的な変革が必要となります。歴史的に見てもその変革をもたらすものは、ときに政治であったり、経済であったり、テクノロジーであったり、文化であったり。その種類はいくつかあります。私たちは長く続く産業の担い手として文化的視点を持って営みを続け、その取り組みの先に新たな豊かさを生む社会変革をもたらすことができる考えています。そのためには土地に根付くものを材料とし、その中に文化を混ぜ込むことで独自の創造的変化=進化を生み出すことができると信じています。
ヤマモは地元岩崎地域が有する能恵姫伝説などの歴史や文化を家業の背景とし、社の哲学“Life is Voyage「人生は航海である」”を掲げ、伝統産業の進化を目指してきました。今回のイヴェントでは弊社取り組みを題材として、文化基盤が異なる都市とローカルを行き来することで創造的な変化が起きることを期待しています。ぜひ、産業の文化的進化についてご興味のある方にお越しいただければと思います。


Notification That the Seventh Generation Will Give a Speech at the Event "Space Gray"

Takahashi will take the seventh generation as a speaker of "Space Gray ~ Creative Industry to the Japanese Local ~" held in central Tokyo. In order for us to live in a better society, creative transformation is sometimes required. Historically it is politics, economy, technology, culture, etc. that bring about that transformation. We believe that we can continue to operate with a cultural perspective as a long-standing industry leader, and bring social change that brings new wealth to the beginning of the effort. To that end, I believe that materials can be rooted in the land, and incorporating culture into it will create unique creative change = evolution.
Yamamo has aimed to evolve traditional industries by raising the philosophy of the company "Life is Voyage" with the history and culture such as the Noe-hime legend of the local Iwasaki region as the background of the family business. As a theme, I hope that creative change will arise by visiting cities with different cultural foundations and local.Welcome to those who are interested in cultural evolution of industry.


事件“太空灰”公告(七)一代演講

七代高橋,“太空灰〜創意產業 - 以日本本土”為在東京中央揚聲器會在舞台上進行。為了我們生活在一個更美好的社會,我們需要及時創造性的變化。或者說導致變化的政治問題也要看歷史,還是經濟,還是技術,還是一種文化。我們相信,如果你能擁有的文化角度為長效行業的中流砥柱繼續生活,帶來了超前的努力產生新的豐富的社會變革。這紮根土地為物質的東西,我們認為,它有可能創建自己的創作變化的演變=通過在其混合的文化。
Yamamo是家族企業的歷史和文化,比如與當地岩崎地區傳奇的背景下,提高了公司的理念“Life is Voyage”生命是一個旅程,已經瞄準了傳統產業的發展。我們的努力作為一個題材,文化的基礎,我們預計會出現的創意變化,並從不同的城市和地方,通過各種手段,我想你會來,如果你有興趣對這個行業的文化進化。






Space Gray -クリエイティヴ・インダストリーを日本のローカルへ-

いま、仕事を作れる人材が必要とされています。それは、これまでにはない新たな文脈を紡ぎ、その土着の文化や特性を生かした唯一無二の仕事を作りあげる人材です。別の言葉で言い換えると、マーケットの論理では覆せなかった新たな市場を創造しナンバーワンよりもオンリーワンの仕事を生み出せるようなクリエイティヴリーダーを育成する必要があります。組織や社会の一部ではなく、自らがクリエイティヴな存在であることを自覚し、多種多様な背景の人々と協働しながら、圧倒的な結果を生み出せるような、そんなリーダー。彼・彼女たちは、地域に眠る素材に着目し、それらのクリエイティビティを最大限に引き出しながら、人々を巻き込み創造的な成果を出すことができるのです。人間が人間として大切にされながら、ささやかな幸せを享受しつつも、未来を創るために不確実な状況でも一歩踏み出せる地域はどのように作り出せるでしょうか?この問いに取り組むために、私たちは人々が未来を見据えながら、足元に注目する、つまり地域に眠っている素材を掘り起こす過程をまずは本質的に学びながら、それぞれ個々人のクリエイティビティを見出しチームで協働しながらアイディアを形にする新しい取り組みを始めます。東北6県、その中でも秋田県・湯沢市を舞台とし、湯沢市の人、素材探しを通して、クリエイティヴな事業創造への理解を深められるような学びの場を参加者の皆様と共有できれば幸いです。


【第1部】
◎テーマ:未来を創るクリエイティヴリーダーとは
・イントロダクション、アイスブレーキング
・イベントの背景、東北のアントレプレナーシップ
・ クリエイティヴ産業を生み出すSpace Grayとは?

【第2部】
◎テーマ:湯沢市のクリエイティビティに触れる
・ 高橋泰氏のインスピレーショナルトーク
・ Q&A
・ 休憩

◎湯沢のクリエイティブ産業の種を発掘する体験ワークショップ
・ パネルディスカッション
・ ワールドカフェ
・ まとめ
・ 交流会


【登壇者】
・本村 拓人 | もとむら たくと
株式会社グランマ 代表。「貧困とは想像力が枯渇した状態」という定義のもと、個々の能力を覚醒させる仕掛を世に展開している。 2010年「世界を変えるデザイン展」を企画運営。途上国でのBOPビジネスを経てグラスルーツイノベーション から生まれたプロダクトを紹介して、社会においての「デザインの力」を国内外の人たちに発信した。現在はインドを拠点に、1年の大半を世界各地を旅するように仕事・活動をしている。
URL: http://granma.asia/

・大本 綾 | おおもと あや
教育デザインファー ム(株)レア共同代表 / クリエイティヴ・プロセス・デザイナー 。デンマークのビジネスデザインスクール、 KAOSPILOTを2015年6 月、初の日本人留学生として卒業。企業や教育機関を始め様々な組織に対してクリエイティヴな人材育成と組織開発プログラムの開発・実施している。
URL: http://www.laere.jp/

・高橋 泰 | たかはし やすし
ヤマモ味噌醤油醸造元・七代目。伝統を守りながら革新を続ける伝統産業ベンチャー。千葉大学デザイン工学科建築系、東京農業大学短期大学部醸造学科卒業後、大手醸造会社で修行。その後、家業であるヤマモ味噌醤油醸造元の七代目として150年続く伝統産業を継ぎ10年目。2011年海外展開。2013 年、GOOD DESIGEN賞受賞。また、バックパッカーの経験、建築やポスターを通じた視覚的な見方、ファッションや音楽を通じた文化的な見方を持って経営を行う。
URL: http://www.yamamo1867.com/

・堀江 洋生 | ほりえ ひろき
一般社団法人MAKOTO アソシエイト。2016年、MAKOTOに参画。「人が幸せに行きられる社会をつくる」というミッションのもと、東北地域のベンチャー企業の支援を行う。秋田県湯沢市、横手市を主に担当。
URL: http://www.mkto.org/


【概要】
日時:2017/3/25(土) 18:00-21:00(17:30開場)
会場:イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA 東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 1-3F
会費:無料
申込:30名 当ページより参加予定選択 又は右記から申込 goo.gl/nXqwBp
主催:湯沢市(一般社団法人MAKOTO)


Space Gray -Creative Industry to Japanese Local-

Today we need human resources who can make work. It is a human resource who spins a new context that has never been before, and creates a unique work that makes use of its indigenous culture and characteristics. In other words, we need to develop creative leaders who can create new markets that could not be overwhelmed by the logic of the market and create jobs that are more unique than number one. It is such a leader who can realize that he is a creative entity, not part of an organization or society, and collaborate with people of various backgrounds to produce overwhelming results. They can focus attention on materials that sleep in the area, and can create creative results by involving people while drawing out their creativity to the utmost. How can we create a region that will take the first step in uncertain circumstances to create a future while enjoying modest happiness while human beings are cherished as human beings? In order to tackle this question, While looking at the future, we will focus attention on the feet, that is, learning essentially the process of digging up materials that are falling asleep in the area, first find out the creativity of each individual and collaborate with the team to form new ideas into a form start. I hope that you will be able to share the learning space with participants so that you can deepen your understanding of creative business creation through people searching materials in Yuzawa City, set in the Northeast 6 prefectures, among them Akita and Yuzawa.


【Part 1】
◎Theme : What is Creative Leader Creating the Future
· Introduction, ice breaking
· Event Background, Tohoku Entrepreneurship
· What is Space Gray that creates creative industry?

【Part 2】
◎Theme : Touching the Creativity of Yuzawa
· Mr. Yasushi Takahashi's inspirational talk
· Q & A
· Break

◎Experience Workshop to Discover Seeds of Yuzawa's Creative Industry
· Panel discussion
· World cafe
· Conclusion
· Exchange meeting


【Exhibitor】
· Takuto Motomura
Grandma Corporation representative. Under the definition that "poverty is depleted of imagination", we are developing a widget that awakens individual abilities. 2010 Planned and operated "Design Exhibition to Change the World". After introducing products born from the Grassroots innovation through BOP business in developing countries, we disseminated "design power" in society to people both in Japan and overseas. Currently working from India as a journey throughout the world to travel the majority of the year.
URL: http://granma.asia/

· Aya Omoto
Education Design Firm Co., Co-representative / Creative Process Designer. In the Danish business design school, KAOSPILOT in June 2015, I graduated as the first Japanese student. We are developing and implementing creative human resources development and organization development program for companies and educational institutions and various organizations.
URL: http://www.laere.jp/

· Yasushi Takahashi
Yamamo Miso sauce brewing source · Seventh generation. A traditional industry venture that continues innovation while preserving tradition. After graduating from Department of Design Engineering, Chiba University Department of Design Engineering, Tokyo Agricultural University Junior College Department, training at a major brewery company. After that, as the seventh generation of yamamo miso soy sauce brewing company which is family business, it is the tenth generation and it is the tenth year after continuing the traditional industry that lasts 150 years. Overseas expansion in 2011. In 2013, received the GOOD DESIGEN award. In addition, we carry out management with backpacker experience, visual perspectives through architecture and posters, cultural perspectives through fashion and music.
URL: http://www.yamamo1867.com/

· Hiroki Horie
MAKOTO Associate, The General Association. Participate in MAKOTO 2016. Under the mission "Create a society where people can go happily", we will support venture companies in the Tohoku region. I am primarily in charge of Yokote-shi, Akita prefecture.
URL: http://www.mkto.org


【Overview】
Date : 2017/3/25 (Sat) 18: 00-21: 00 (17: 30 opening)
Venue : Itoki Tokyo Innovation Center SYNQA 3-7-1 Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo Interchange Hall 110 Tower 1-3 F
Membership Fee : Free
Application : 30 people Select from participation schedule or apply from right this page goo.gl/nXqwBp
Organizer : Yuzawa City (MAKOTO General Manager)


太空灰 -創意產業的本地日本-

現在,已經需要的人力資源,以使工作。它是紡紗一個新的上下文是不是到目前為止,是誰做了唯一的被採取文化和土著的特性的優點工作的人。在不同的語言換句話說,你將需要開發創新領袖如產生單的一類不是創建和數量無法在市場的邏輯衍生的新市場之一的工作。沒有組織和社會的一部分,認識到自己是一個創造性的存在,而在與各種各樣的背景,如產生壓倒性的結果,這樣的領導者的人合作。他 - 她美,注重材料在該地區的睡覺,同時拉動他們的創造力發揮到淋漓盡致,它能夠放出來的創造性成就涉及的人。雖然人類被重視作為一個人,甚至在享受幸福溫和,或將能夠產生任何地區採取明朗的情況下一步,以創造未來?為了解決這個問題,我們的人但同時,著眼於未來,著眼於腳,換句話說,同時學習挖你是在該地區的第一個基本睡在材料的過程中,一種新的方法的想法形成,而每個團隊合作標題個人的創造力你開始。日本東北六縣,秋田縣湯澤其中的舞台,湯澤的人,通過看材料,是一個學習的地方,比如加深對創意企業創造希望與與會者分享大家的理解


【第1部分】
◎主題:創意領袖,共創未來
· 介紹,冰上制動
· 背景事件,創業的東北
· 太空灰,產生創意產業?

【第2部分】
◎主題:觸摸湯澤的創造力
· 高橋泰談勵志
· Q&A
· 中斷

◎體驗車間發現創意產業⃞湯澤的種子
· 小組討論
· 世界咖啡館
· 總結
· 交流會


【音箱】
・本村 拓人
奶奶的代表公司。下的“想像力和貧困狀態已經耗盡”的定義,與世界小部件擴展到覺醒個人的能力。規劃和管理年“設計展改變世界,”2010。為了引入從通過在發展中國家的國際收支業務草根創新誕生的產物,起源於“設計的力量”在社會中國內外的人們。總部設在印度目前的工作和大多數在今年的活動,前往世界各地。
網址:http://granma.asia/

・大本 綾
教學設計農場有限公司聯合少見代表/創作過程設計師。丹麥商業設計學院,2015年6月KAOSPILOT,畢業作為第一個日本學生。我們已經制定並實施了創造性的人力資源發展和組織發展計劃為各種組織,包括企業和教育機構。
網址:http://www.laere.jp/

・高橋 泰
Yamamo味噌醬油釀造源七代。傳統行業創業,繼續在保護傳統進行創新。千葉大學設計工程,建築,釀造部門農學院的東京大學畢業後,在一家大型釀酒公司的培訓。然後,Yamamo味噌醬油釀造原來的10年合資150年其次是傳統行業在七代是一個家族企業。2011海外擴張。2013年,GOOD DESIGEN獎。此外,通過建設和海報做背包客的經驗,直觀來看,管理必須通過時尚與音樂文化的角度。
網址:http://www.yamamo1867.com/

・堀江 洋生
研究所副MAKOTO。2016年,參加了MAKOTO。原來的使命“的人建立一個將是一個幸福社會”,開展東北地區風險投資公司的支持。秋田縣湯澤,為埃衂藜舁彑嫻ぁ
網址:http://www.mkto.org/


【摘要】
日期和時間:2017年3月25日(星期六) 18:00至21:00(17:30開門)
地點:東京ITOKI創新中心SYNQA 中央區,東京京橋3-7-1相互館110大廈1-3F
費用:免費
報名:30人申請goo.gl/nXqwBp從參與者將選擇權或從此頁
主辦單位:澤(研究所MAKOTO)







HOMEPAGE
ONLINE STORE
SELECT SHOP
FEATURE
HAPPY EVENT
WORLD VOYAGE
SUSTAINABLE FIELD
GARDEN OPENING PROJECT
RECRUIT

CONTENTS

ABOUT ME


© yamamo1867.com