ドイツ渡航を終えて_2015.10.15_vol.2

渡航目的のANUGAの見本市では、ビジネスと同程度の声の大きさの、フランス・ドイツ比較論を聞かされた。地続きの人々の流通や展開についての戦略は、私たちの想像を遥かに超え、欧州での処世術の様相も含んでいる。また今回の出展で珍しく多かったことは、メインの取引の話だけではなく、ブランド展開や私たち自身の考え=フィロソフィ(哲学)に対する質問が多かったことだ。それは情報や流通が瞬時に共有される地続きのヨーロッパ大陸の展開を、今後どのように考えているかの確認であるとも感じた。


Finish Germany voyage_15 Oct. 2015_vol.2

In the trade fair of ANUGA, a France-Germany comparison between business and volume of voice theory at the same level was told. I surpass far our imagination, and the strategy about the circulation and the development of adjoining people includes the aspect of how to get along in life in Europe. In addition, the thing that there was unusually much by this exhibition is that there were many not only the story of the main business but also brand development and questions for thought = philosophy (philosophy) of our own. Even if it was the confirmation matter which how would think about development of the adjoining European Continent where information and the circulation were shared instantly in future, I felt it.


稼⇔考祁訛_2015.10.15_vol.2

在旅行的目的,不僅是工作的故事交易會ANUGA,聽取了法比較理論。分佈和同洲的產品擴張策略都遠遠超出我們的想像。這也是與人在歐洲相處的藝術。此外,這是罕見的許多在本次展會是品牌發展和問題的理念是我們自己有很多的想法。它是歐洲大陸的信息和分配會在瞬間被共享的部署,我們被認為是確認未來如何的想法。


























今回の出展では、シェフや現地の老舗ブランドからのお声掛けをいただくことができた。ドイツは日本と精神性が似ている。そのため国全体というよりも日本人そのものに対して非常に友好な関係を築こうとしているように思える。現在の貿易には、テロや移民問題など様々な国際情勢が影響を与える。それは国際ビジネスを行う上で体感する、世界の事実の一片である。だからこそ、この結びつきをこれからどのように強めることができるのかを考えなければならない。この食による文化の繋がりが、長期的な視野での世界平和に続く道である。現在の貿易は、そのような使命を持っているように感じた。


In this exhibition, we were able to talk to chefs and local long-established brand. Germany is particular trying to build a very friendly relationship with Japan and we share the similar spirituality. The current trade involves a variety of international affairs, such as terrorism and immigration problems. This is another fact of the other side of international business in the world. That's why, it must be considered whether it is possible to make storong commitment in the future. Connection of culture by this eclipse is a world peace followed the road of a long-term view, in fact this is thought that it is the shortest route that we have crossed my mind.


在本次展會上,我們能夠從廚師和當地歷史悠久的品牌得到聲音的功勞。對於國和日本是心理上類似,我認為試圖建立了非常友好的關係對日本。當前的貿易危在旦夕各種各樣的國際形勢下,如恐怖主義和移民問題。有人認為在開展國際業務的是一片天下。這就是為什麼,必須考慮是否有可能加強這種聯繋的未來如何。通過這次日食文化的連接是世界和平遵循長遠的眼光之路,其實這是認為它是一個可我們已經越過我的頭的最短路線。


























2014年、欧州初めての見本市出展はフランス、パリのSIALだった。華やかな舞台に立つことが嬉しかった。伝統を重んじる空気は、古くからの産業である私たちの感覚に通じるものがあった。フランス・ドイツを経験し、欧州見本市は単純なビジネスだけではなく、当事者がこれまでの営みや成し遂げてきた成果、文化そのものを評価する。今を生きる人々の遣り取りが行われている場所である。つまり、創業者の想いやブランド哲学が過去から現在、未来に生きる場所である。


In 2014, for the first time of the trade fair in Europe was SIAL in Paris, France. Standing glamorous stage, I found something in common under the atmousphere that values tradition and share the respect for company's long history. Experiencing France and Germany, the European trade fair is not only for business, we have to evaluate the past life and accomplished it has achievements and culture itself. Living today is where the exchange of people is being carried out. In other words, feelings and brand philosophy of the founder, is the path from the past, present, and to the future.


2014年在歐洲貿易博覽會在法國的第一次,是SIAL巴黎。我們很高興能在迷人的舞台站立。此外氣氛,重視傳統,類似於我們的感覺是這個行業很長一段時間。我們經歷了法,是了解歐洲的貿易展覽會。這是他們不僅是業務,將是評價過去的生活和成就已經成就和文化本身。活今天是,其中的人的價值的交換正在開展的地方。換句話說,感情和創始人的品牌理念是現在從過去的,是生活在未來的地方。


























ヤマモが血を引き継ぎ、「もの=産業」をつくり、異国を訪ね、現地の人々に紹介する。それは“日本のローカルから世界で新たな文化を生み出したい”という想いに基づく。今回の旅は、泥臭くも、自身の辿り着いたその方法論に確信を得たときでもあった。帰りの空港に向かい、森を掻き分けて進む定刻の列車に揺られ、この先の歩みを問う。私はこれまでの経験を思い、その答えはこの文化圏にこそあるのだと思った。
_10月7日から15日まで


Yamamo takes over the business over the 150 years. We have been creating a "thing = Industry", visited a foreign country, and introducing to the local people. It is based on the thought that "I want to create a new culture in the world from the local side of Japan". This time of trip, I was able to gain confidence in the methodology that I have found. The way to the airport, asking my self "the next path". Thinking about past experience, I thought the answer is in this cultural sphere.
_ From October 7th to 15th


Yamamo接管血液,開創了“產品=產業”,訪問外國,介紹給當地人民。它是基於“我想從當地的日本世界創造一個新的文化”思想。此行是,泥土也得到了信心,其方法到達自己的時候甚至出現了。對面的機場,回程震撼上通過森林小火車犁的時候,問這個早期的歷史。我覺得過去的經驗,我認為答案是,它在這個文化圈一些什麼。
_10月7日至15日



HOMEPAGE
ONLINE STORE
SELECT SHOP
FEATURE
HAPPY EVENT
WORLD VOYAGE
SUSTAINABLE FIELD
GARDEN OPENING PROJECT
RECRUIT

CONTENTS

ABOUT ME


© yamamo1867.com