七代目・高橋茂助による次世代型杜氏集団の設立と募集 / 発酵技術×文化芸術×旅

ヤマモでは事業を承継し、新たなものづくりを進めるため次世代型の杜氏集団を設立したいと思います。そのために必要なキーワードは「創造的下積み」です。技能者でありながらブランドの紹介者として旅人となるこの集団には、技術を使いこなす能力が必要です。それには先人達が培ってきた伝統的な技法を習得しなければなりません。しかし、この下積みこそが次世代へと向かう個人の大きな自信となります。
WEBでのオンラインの募集、地元地域でのオフラインの募集、ソーシャルネットワークによる募集と様々な入り口から、この集団の形成を模索したいと思います。近いところでは、2月5日の湯沢市開催の企業説明会に参加します。遠方の方からも幾人かお問い合わせいただいております。お気軽にお問い合せ、ご参加ください。ご応募お待ちしております。

求職者のための企業説明会&就職面接会
http://www.city-yuzawa.jp/kinroshien03/546.html


Establishment and recruitment of the next generation type brewer of sake group by seven generation eye and Mosuke Takahashi / Fermented technology x Cultural art x Voyage

I succeed to business in YAMAMO and to advance new manufacturing, I'd like to establish a brewer of sake group of the next generation type. A key word necessary to the purpose is "creative person of low rank". A group of a traveler and a bird clapper needs the ability to manage technology as an introducer of the brand though it's a technician. I have to acquire the traditional technique pioneers have grown in that. But it'll be the personal big confidence that this person of low rank goes to the next generation.
I'd like to grope after formation of this group from various entrances with on-line recruitment by a web, off-line recruitment in the localness area and recruitment by a social network. I participate in an enterprise explanatory meeting of Yuzawa-shi holding on February 5 at a nearby place. Please inquire and participate any time. I'm waiting for an application. _recruittakamo

Enterprise briefing session for a job hunter and job interview meeting
http://www.city-yuzawa.jp/kinroshien03/546.html


由第七代·高橋茂助的下一代型杜氏集體的成立和募集 / 發酵技術×文化藝術×旅行

我為了yamamo承襲事業,推進新的製造精神想設立下一代型的杜氏集體。對為此需要的關鍵字是「創造的裝在底下」。為以技能者雖然有作為但是品牌的介紹者成為旅人的這個集體,需要自如運用技術的能力。而且先人們必須學會培育的傳統的技術。可是,成為正是這個裝在底下向下一代趨向的個人的大的自信。
在WEB的在線的募集,從與在本地地區的離線的募集,由social network的募集各種各樣的入口,想摸索這個集體的形成。在近的地方,參加2月5日的湯澤市召開的企業說明會。輕鬆愉快地詢問,請參加。等應募。

為了找工作者的企業說明會&雙方選擇洽談會
http://www.city-yuzawa.jp/kinroshien03/546.html





なにをやっているのか

ヤマモは創業から約150年続く老舗の味噌醤油の蔵元です。水の豊かな秋田県南地域で皆瀬川の伏流水を用い、7つある土蔵を利用して天然醸造を行います。昭和38年から約50年間、JASの認定を受けており、年1回の工場調査をしています。小さな蔵元ではありますが、これからの伝統産業のため世界に出ることを目指しています。


WHAT

YAMAMO is a brewery of fermented soybean paste soy sauce from long-established store which continues for about 150 years from foundation. Using the warehouse where I have 7 waters using subsoil water in Minasegawa in the abundant Akita-ken Nanchi area, it's brewed naturally. I get approval of JAS for about 50 years from 1963 and am doing a factory investigation of once a year. It's a small brewery, but I'm aiming to go out to the world for future traditional industry.


做著什麼

yamamo是從創業約150年繼續的老舖子的醤醤油的倉庫管理者。在水豐富秋田縣南地區使用皆鸚酖底流星期三,利用有7個的土牆倉房進行天然釀造。從昭和38年約50年,受到著JAS的認定,調查著一年1次的工廠。是小倉庫管理者,不過以因為,今後的傳統產業來到世界的作為目標。








なぜやるのか

七代目・高橋茂助の高橋泰がヤマモのビジョンを申し上げます。現代に於ける多くの伝統産業がそうであるよう、私自身も決して家業を継ぎたいと思った人間ではありませんでした。両親が私に別の道を許し、気ままに学んだ建築家の道で、自分には造りたい新しい建物はなく、例えて言うなら「前川國男邸」のような歴史的建造物の中に新しい文化の風を入れたものと人生を共にしたいと考えるようになりました。それから家業を継ぐことを決めました。
弊社の立ち位置を確認すべく、世界に歩みを進めますと、これこそが七代目の私自身がやるべきことと思いました。先進国と称される国々が、経済活動だけでは見ることのできなかった景色。それを勃興するこれからの国々へ提唱すること。次に残る豊かさとは価値ある経済活動と捉え、伝統産業に従事する私は、これらを揺るぎない価値として伝えるべきだと思いました。 新しい道をつくるには余地余白が必要です。長く続く産業も例外ではなく、削ぎ落とす部分に痛みを伴います。それには様々な文化的側面から、その部分を見極める必要があります。数世代も続く伝統産業は、まさしくこれらの賜物であります。故に安定もし、矛盾する危うさを持ち合わせています。一方で、歴史あるものは一世代では生み出すことのできない慈しみと美しさがあります。この価値観こそ、時代を超えて紡ぐ必要があると考えています。


WHY

Yasushi Takahashi of seven generation eye and Mosuke Takahashi tells about the vision of YAMAMO. I myself was never the man who thought he'd like to inherit the father's family business, too, so that much traditional industry in today was so. When I'd like to do a life together, I came to think my parents let new cultural some fresh air into me in the historic landmark like "Maekawa country male house" on the way of the architect who permitted the different way and learned willfully if one had no new buildings oneself would like to make, and they compared and said. And it has been decided to inherit the father's family business.
When our leaving location should be confirmed, and steps were advanced to the world, I thought this is the thing I myself of seven generation eye should do. The scenery the countries called an advanced country couldn't judge from only economic activity. Advocate that to the future countries where you rise. Next I thought I who catches with the economic activity which has value with abundance left and is engaged in traditional industry should tell these as the firm value. A room margin is needed to make the new way. The industry which continues lengthily also involves the pain in the part trimmed off, not an exception. It's necessary to ascertain the part from various cultural sides in that. Indeed traditional industry the numerical generation also follows is these gifts. Therefore I have dangerous which becomes stable and is inconsistent. On the other hand there are love and beauty anything history is can't invent in one generation. I'm thinking it's necessary to spin this sense of values beyond the time.


為何做

第七代·高橋茂助的高橋泰說yamamo的理想。在現代的是那樣那樣,我自己也絕對不是想的人多的傳統產業繼承家傳的行業。父母是對我容許另外的道,隨便學習的建築師的道,想做成自己的新的建築物如果沒有,比喻說讓新的文化的風進入到象「前川國男人邸」一樣的歷史的建造物中變得想在一起東西和人生。然後決定了繼承家傳的行業的。
應該確認敝社的立場,對世界推進行走的話,正是這個想第七代的我自己應該搞。發達國家和被稱的各國,光是經濟活動看不能的景色。提倡到在那個勃興的今後的各國。捉住價值和其次留下的豐富有的經濟活動,為傳統產業作的我,思念應該在這個們動搖作為沒有的價值傳達。 要制定新的道需要餘地餘白。向很長地繼續的產業也不是例外,削gi丟落的部分伴隨疼痛。而且從各種各樣的文化的側面,需要看清那個部分。數代接連的傳統產業,是確實這些賞物。所以穩定如果,現在持有矛盾的危險。另一方面,有歷史的東西有一代生出不能的慈愛和美麗。正是這個價值觀,考慮超越時代需要紡








どうやってやっているのか

伝統産業は担い手の問題から、事業承継に成功することが鍵となります。七代目の私が家業を継いだというレベルではなく、組織としての代替わりが必要だと感じています。弊社は未来へと向かうため、新しい伝統産業の在り方を模索しております。
「WORK(労働)」の観点で既成概念に捕われない制服の導入や小さな蔵元での海外事業部の存在、セレクトショップの開店など、新しい価値観で時代を創ることのできる組織を構築している最中です。人口減少により文化の承継が難しいとされる地方の秋田だからこそ、その発信と成功をもたらす必要があると思っております。


HOW

That traditional industry succeeds in succession of a business from bearer's problem offers a key. A charge as the organization, not the level that I of an eye inherited the father's family business seven generations, I find the other to be necessary. To go to the future, we're groping after the state of the new traditional industry.
Introduction of the uniform which isn't seized with an established concept by the angle of "WORK (labor)", existence of an overseas division at a small brewery and opening in a selection shop are while the organization which can create the time by a new sense of values is being built. Because it's Akita in the area where you assume that cultural succession is difficult by a population decrease, I think it's necessary to bring the sending and success.


如何做著

成為傳統產業從旗手的問題,在事業繼承上成功鑰匙。覺得不是第七代的我繼承家傳的行業這樣的水平,需要作為組織的換代。敝社為了向未來朝向,摸索著新的傳統產業的應有的樣子。
用「WORK(勞動)」的觀點不拘束於既成概念的制服的引進和小倉庫管理者海外事業部的存在,selection shop的開張等,正在構築以新的價值觀創造時代的能的組織的時候。想通過人口減少是正因為文化的繼承被認為難地方的秋田,需要帶來那個發信和成功。








こんなことやります

ヤマモでは、よりよい未来に向かい、同じ志を持って伝統産業に従事する仲間を探しております。弊社の実務の大半は、地味で地道な業務が多いと思います。また、囲いや雪下ろしのような雪国ならではの季節の仕事、古い家屋の修繕などもあります。生産性のない時期や家業を護るために時間を費やす場合もあります。しかし、その中にも楽しみを見出し、歴史と経験を蓄積させたものは、ときに世を動かすことがあると信じています。 小さな蔵元ではありますが、台湾、タイに取引先を有しており、2013年度には国内外の取り組みが評価されグッドデザイン賞をいただくことができました。また、社の理念を「Life is Voyage(人生は航海である)」とし、食生活だけではなく、広くライフスタイルまでをご提案できる企業になれるようにしました。現在、ヤマモの“開かれた庭園を目指して”-YAMAMO GARDEN OPENING PROJECT-に取り組んでおり、庭園を中心とした改装、改築を進めようとしております。工場見学の受け入れは例年増えておりますが、このプロジェクトを機に四季の庭園の体験や海外への取り組みをご紹介し、ヤマモブランドを観光産業として国内外に広く発信しようと思います。以下が取り組みのご説明となります。
――――――――――――――――――――――――
ヤマモの庭園は四代目高橋茂助・彦四郎が作庭をし100年以上、現在まで護り続けてきました。内蔵で保管された写真には、彦四郎が妻の“あき”と寄り添う姿も収められております。時は流れ五代目茂助・毅一郎のとき、田畑をより豊かに耕すため水路が変わり、中央の池は潤いを失くしました。また近年の大雪で、幾本かの木が倒れてしまいました。五代目、六代目が豪雪と闘いながらも何とか存続させたこの庭を、七代目の私はそれに堪えうる機能を有したものに再び作庭したいと思います。彦四郎の時代に熟慮された私的な空間から、土地の歴史ある財産として皆様に開かれたものへ。醸造の背景にある雪国の四季。皆瀬川と春の雪解けがもたらす豊かな水資源。借景にはじまる景色の層が織り成す日本庭園。これらの体験を通じ、彦四郎の想い、侘び寂びを承継し、次の世代へと伝えていきたいと思います。
――――――――――――――――――――――――
伝統産業を基礎とし、製品を開発し世界へと飛び出していきます。そこで新たな仲間や文化と出会い、個人の持つ価値観と混ぜ合わせ、再び製品をつくります。このサイクルを廻していけるような職人でありながら旅人となれる仲間を捜しています。アーティストやクリエイターなど個人の特殊技能をお持ちの方とは、その能力を使い、弊社の空き部屋や空きスペースでの創作や展示、伝統産業技術と混ぜ合わせることで価値を創造し、個人の活動を応援しながらも次世代へと文化を繋げていけたらと思います。私、七代目は、これからの蔵元の特性を位置付ける次世代型の杜氏とは、製造の現場を知り尽くした下積み時代の後に次の時代への創造がある人物と捉えています。まずは文化芸術の根幹となる「創造的下積み」をエンジニア(技術者)としてしっかりと学び、クリエイティヴな価値を当事者集団として生み出していければと思います。夢を持ち、未知の事柄、未開の地を切り拓いていけるような、明るく力強い仲間と共に歩みを進めることができればと考えております。ご応募、お待ちしております。


ACTION

I'm looking for my company engaged in traditional industry with the same will to the better future in YAMAMO. I think there is a lot of quiet and steady business for the most part of our practical business affair. There are seasonal work a fence and the Snow Country like shoveling the snow off and repair in an old house. Time is sometimes spent to defend the time when I have no productivity and the father's family business. But I believe the one which also found the pleasure during it and made history and experience accumulate sometimes to move a world. It was a small brewery, but I possessed a client in Taiwan and Thailand, and a domestic and abroad match was estimated and it was possible to receive a good design award in fiscal year 2013. The idea of company was made "Life is Voyage (A life was sailing.)", and made sure that it can be the enterprise which can propose one a lifestyle widely as well as eating habits. I try to advance the remodeling and the reconstruction which were working on "-YAMAMO GARDEN OPENING PROJECT-aiming at a "opened garden in YAMAMO and made the garden the center at present. An ordinary year is increasing for an acceptance of a factory tour, I'll introduce an experience in a garden and a match to foreign countries in four seasons taking this project as an opportunity, I see the sights of YAMAMO BRAND, as industry, domestic and abroad, I think I'll send widely. Below will be the explanation of a match.
--------------------------------------
4th. Mosuke Takahashi, Hikoshiro did landscape, and in more than 100, I was keeping protecting a garden in YAMAMO up to now. The form that Hikoshiro nestles close to wife's "space" is also put in the picture kept by having within. Time passed and for 5th. Mosuke* to cultivate the fields more abundantly at Kiichirou, a channel changed, and a central pond lost moisture. Some trees have died of recent years' heavy snow. Though 5th. and 6th. are heavy snowfall and a fight, landscape would like to make this garden which made continue one by which I of an eye possessed the function which can stand up to that seven generations somehow or other again. To the one which was opened by everybody as the assets history in land is from the private space considered Hikoshirou's time. Four seasons in the snowy country in the background of brew. The abundant water resources the slush of the spring brings with Kaizegawa. The Japanese garden the scenic layer which starts with shakkei interweaves. I'd like to tell to the generation Hikoshiro thinks and succeeds to taste for the simple and quiet grace with age BI, and when he's the next through these experiences.
--------------------------------------
I'll make the traditional industry a basis, develop a product and rush to the world. So I meet new company and culture, mix with the sense of values an individual has and make a product again. Though I'm the craftsman who can turn this cycle.


這樣的事做

Yamamo,趨向好基於未來,有一樣的志向在尋找為傳統產業作的朋友。敝社的實際業務的大半,考慮質樸踏實的業務多。還有,也有隻有圍牆和象飄雪的風一樣的多雪的地方才有的季節的工作,舊的房屋的修理等。也有如果為了護ru生產率的沒有的時期和家傳的行業花費時間。可是,那個中也找到樂趣,使之積蓄歷史和經驗的東西,相信時候有可能調動世間。 是小倉庫管理者,不過,台灣,泰國有著客戶,2013年度能領受國內外的工作被評價的good design獎。使還有,不僅僅是「Life is Voyage(人生是航海)」年,伙食還有,對能釁地建議生活方式的企業熱熟社的理念。現在,專心致力為Yamamo的“以被打開的庭園作為目標”-YAMAMO GARDEN OPENING PROJECT-,打算推進把庭園作為中心改換包裝,重建。參觀工廠的接納往年甓鍛,不過我想為,這個例文部分匹配0介紹四季的庭園的體驗和向海外的工作,看Yamamo Brand作為光產業向國內外釁地發信。以下成為工作的說明。
――――――――――――――――――――――――
yamamo的庭園第四代高橋茂助·彥四郎把作品庭園做成100年以上,到現在護ri持續。彥四郎與妻子的"空隙"挨近的身姿也被收到由於內藏被保管的照片。時候流逝為了第五代茂助·毅一郎的時,更豐富地耕作田地水路變成,中央的池丟失了滋潤。再幾個嗎樹因近幾年的大雪,倒下。第五代,第六代與大雪一邊作戰第七代的我一邊也想想辦法使之繼續存在的這個庭園,再次作品庭園決定有而且能忍耐的功能的東西。向從彥四郎的時代被熟慮的私人的空間,作為土地的有歷史的財產被大家打開東西。釀造的背景有的多雪的地方的四季。皆鸚醢遜嫖慧雪融帶來的豐富的水資源。為藉景開始的景色的層織成的日本庭園。我通這些體驗,承襲彥四郎的感情,過孤寂生活變蒼老,想向下面的世代傳達。
――――――――――――――――――――――――
開發基礎年,產品向世界飛出傳統產業。在那裡新的與朋友和文化遇見,與個人有的價值觀混合,再次製作產品。能象做去回一樣的手藝人雖然有這個循環在尋找但是與旅人習慣的朋友。也我所謂帶著的一方,使用美術家和創作者等個人的特殊技能那個能力,由於與敝社的空房間和在空隙空間的創作和展示,傳統產業技術混合創造價值,一邊支援個人的活動一邊想如果向下一代能連接了去文化。我,第七代,所謂賦予今後的倉庫管理者的特性地位的下一代型的杜氏,與有向下面的時代的創造的人物捕捉著到知道竭盡製造的現場的裝在底下時代之后里。我作為工程師(技術人員)好好地學習首先成為文化藝術的根幹的「創造的裝在底下」,想如果作為當事者集體能生出去創造的價值。有夢,切未知的事情,未開化的地拓能象在去一樣的,與明亮地強有力朋友一起推進行走的如果可能考慮。應募,等候。
 





HOMEPAGE
ONLINE STORE
SELECT SHOP
FEATURE
HAPPY EVENT
WORLD VOYAGE
SUSTAINABLE FIELD
GARDEN OPENING PROJECT
RECRUIT

CONTENTS

ABOUT ME


© yamamo1867.com