牛蒡の素揚げ


冬の歯ごたえ。

秋田に帰ってきてからは、
古くからの伝統食やシンプルな食べ物が好きになった。

冬は、食べることが他の季節よりも楽しく感じる。
スキーの昼食で食べたカレーも、かまくらで食べた汁物も。
つめたい雪とあったかい食べ物の、温度の記憶が蘇る。

冬の根菜の歯ごたえを感じながら、
懐かしい冬の味覚を思い出していた。



材料
牛蒡・・・・・・・・・・・・・・1本
片栗粉・・・・・・・・・・・・・適量
あま塩しょうゆ・・・・・・・・・適量
酒・・・・・・・・・・・・・・・適量
白ごま・・・・・・・・・・・・・適量

作り方
ゝ辷陲鬚燭錣靴芭匹洗い、5个らいの薄切りにする。
⊃歐紊砲気蕕轡▲抜きをする。
よく水気をきって片栗粉をまぶし、160度の油で少し色付くまで揚げる。
い靴腓Δ罅⊆鬚鯏量まぶし、白ゴマをふりかけて出来上がり。
(同じく冬の根菜、蓮根でもおいしくできます。)



Source deep-frying of burdock

Tasting as it is.

I came to like tradition food from old and simple food after it had come back to Akita.

It is felt that eating are happier than other seasons in winter.
Curry ate after skiing. Soup eats with kamakura. These are my memories.

I recalled the food in childhood while feeling the texture of the root vegetable of winter.


HOMEPAGE
ONLINE STORE
SELECT SHOP
FEATURE
HAPPY EVENT
WORLD VOYAGE
SUSTAINABLE FIELD
GARDEN OPENING PROJECT
RECRUIT

CONTENTS

ABOUT ME


© yamamo1867.com