平成29年度、お盆休みのお知らせ

平成29年度のヤマモのお盆休みは、11(金)から15日(水)までとなっております。10日(木)は営業します。
休業中でも、電話でのお問い合わせや直接こちらにお出でになる方には対応しております。また、16日(木)からの営業となりますが、商品の発送が込み合うことが予想されるため、少々のお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。


Notice of the Vacation of the Bon Festival in 2017

Our company takes the vacation of Bon Festival from Friday, the 11th to Wednesday, the 15th. We work Thursday, the 10th. 
We have responded to the inquiry by telephone also in closure. And I correspond also to those who come to the store directly. It is expected that dispatch of goods is crowded. Time may be obtained from usual to a report. We will work Thursday, the 16th. Please understand the situation.


2017年的盂蘭盆會的休假的告知

敝社從11日的星期五到15日的星期三安排盂蘭盆會的休假。我們10日的星期四工作。
我們停止營業中也,按照在電話的諮詢。並且也對應著直接來店的人。商品的發送擁擠被預想。有比平時為報告領受時間的情況都。我們從16日的星期四開始工作。請諒解。






イヴェント登壇のお知らせ

東京、仙台、秋田で行われるAKITAライフサークルのコーディネーターとして七代目・高橋が登壇します。すべての人が人生の節目節目で自身で判断を下しながら生活を続けています。家業を継ぐまでの経緯や個人の感覚、継いだ後に見えたものや起こった出来事などをお話しできればと思います。自分がこの地で生きていくまでに、多くの先人の努力や愛情の連続があり、現在へと続いています。そのことに本質的に気付くことができれば、家族や護るものの見方が変わると思います。私自身も揺らぎながら人生を歩んでいるのですが、過去の自分と同じような思いを持つ方々にお越しいただければと思います。

AKITAライフサークル
人生には卒業、就職、結婚、子育てとさまざまなライフイベントがあります。これからどこで暮らしていくか、どういった生活を送っていくのか。Aターンし秋田で生活する先輩たちからの本音、これから迎える就職活動とインターンシップに参加することの意義。これらのステージに関わるお話を通して、みなさんにライフプランを考えてもらう講座です。



Event Notification

Takahashi will be the seventh generation as a coordinator of the AKITA life circle held in Tokyo, Sendai and Akita. Everyone keeps living while making judgments on their own at the milestones of their lives. I would like to talk about the circumstances and success of my family business, personal feelings, things that I saw after succeeding, and what happened. Before I live in this place, there are a series of efforts and love of many pioneers and continues to the present. I think that the view of family and protected things will change if it can be noticed in essence. I myself am also trembling in my life, but I think that people who have the same feelings as myself in the past should come..

AKITA LIFE CIRCLE
There are various life events such as graduation, employment, marriage, child rearing in life. Where will you live and where will you live? The true meaning from the seniors who turn A and live in Akita, the meaning of participating in future job hunting activities and internship. Through stories related to these stages, it is a lecture that everyone thinks about life plan.



在舞台上活動的公告

東京,仙台,七代高橋作為在秋田進行將登台秋田生命週期的協調員。所有的人都繼續生活,而生活的時刻作出對自己的決定。歷史和高達接手家族生意就個人來講,我認為,如果你可以談等,發生了什麼事,看起來接手之後。他們去住在這個區域之前,有一個不斷努力和許多前輩的親情,一直延續到現在。如果你可以在基本上注意到,我想起了什麼家庭雅保護變化的看法。我自己也有一個來生活,而波動,但我認為你會來的人用同一種思考自己的過去。

秋田生命週期
畢業在生活,就業,婚姻,和養育子女和各種生活事件。現在,你在哪裡住,我們怎麼送生活去了。從我們的前輩在一個真實意圖把生活在秋田,參加求職和實習迎接未來的意義。通過與這些階段的故事,那是當然得想一個人生計劃給你。





AKITAライフサークル
AKITA LIFE CIRCLE
秋田生命週期



【コーディネーター】
ヤマモ味噌醤油醸造元 /高茂合名会社 七代目 盒 泰
創業150年も続く味噌醤油醸造元七代目の盒兇気鵑蓮家業を継ぐためにAターンしました。現在では麹づくりや商品パッケージのデザインをはじめ、地域の伝統産業を世界に発信する活動もされていますが、秋田に戻ってからの1年は理想と現実とのギャップやコミュニティの狭さを感じ、葛藤の日々を過ごしていたそうです。
自分が生まれ育った環境やこれまで生きてきた背景、昔からある自分を取り巻くもの。そういった途切れることのない連続性の中に身を置き、それらを見つめ直したことで進むべき道を見出した盒兇気鵑痢△海海忙蠅襪泙任里海箸笋海譴らの展望についてお話しいただきます。

1979年秋田県生まれ。
千葉大学デザイン工学科卒業、東京農業大学短期大学卒業。27歳で家業を継ぐため、秋田にAターン。蔵人として“つくり”はもちろん、各種企画や広告なども広く行い、2013年にはGOOD DESIGN賞を受賞。地域の伝統産業を世界に発信している。


【Coordinator】
Yamamo Miso and Soy Sauce brewing Company / TAKAMO & Corp. _Seventh generation Yasushi Takahashi
Mr. Takahashi, the seventh generation of Miso soy sauce brewing company, which has been in operation for 150 years, has made an A turn to succeed her family business. Currently, activities such as making koji and designing product packages, as well as activities to disseminate local traditional industries to the world have been done, but for the first year since I returned to Akita, I felt the gap between ideal and reality and the narrowness of the community , He seems to have had days of conflict.
The environment in which I was born and raised, the background that I have lived so far, surrounding my old self. Today I will talk about Mr. Takahashi's thought and the future perspective of Mr. Takahashi who founded the way to go by refusing them and putting themselves in continuity without such interruption.

Born in Akita Prefecture in 1979.
Graduated from Chiba University, Department of Design Engineering, graduated from Tokyo Agricultural University Junior College. A turn to Akita to succeed her at the age of 27. In addition to making "Kurakuri" as a Kuran, various projects and advertisements are widely done, and in 2013 we won the GOOD DESIGN Award. We are communicating traditional industries of the region to the world.


【協調員】
Yamamo味噌醬油釀造商 / 高茂合名会社 七代目 盒 泰
此外高橋的味噌醬油釀造原七代隨後成立150年來,是為了繼承家業一轉。包括在制曲和產品包目前的設計,但也是那個地方傳統產業的地區在世界上活動,一年從回秋田感到的差距理想和現實之間的狹隘性和社區,它似乎已經衝突的度過每一天。
他出生和成長環境,到現在為止都還活著的背景,周圍人有很長一段時間。置身於這樣的切斷是的不連續性,高橋先生發現了一種通過再盯著他們去,我們將討論從事物的面貌和這件事到這裡。

1979年秋田縣,誕生了。
千葉大學設計專業畢業,農學院畢業的東京大學。為了接手家族生意的27歲,A轉秋田。“讓”以及啤酒製造商,還進行了廣泛的各種策劃和廣告,在2013年榮獲優秀設計獎。它發射區的傳統產業走向世界。




記事掲載のお知らせ

東北経済産業局「サービス生産性向上取組事例集」にてヤマモの取り組みをご紹介いただいております。日本における産業観光の取り組みは、言葉が先行しておりますが実装している産業は多くありません。お客様を産業の現場に迎え入れることは設備だけではなく、掃除や社風、社員教育など会社すべての環境を整えることが必要です。弊社もまだまだ十分な環境と言うことはできませんが、それも含め、成長していく姿を体感していただければと思います。YAMAMO FACTORY TOURのご参加、お待ちしております。


Notification of Articles Published

We are introducing Yamamo's efforts at Tohoku Bureau of Economy, Trade and Industry "Service Productivity Improvement Case Study Collection". Although the words precede industrial tourism efforts in Japan, there are not many industries that are implemented. It is necessary to welcome customers to the field of industries not only for facilities but also for all companies' environments such as cleaning, corporate culture and employee education. Although we can not say enough environment yet, I think that you can experience the growing appearance including that. We are waiting for participation of the YAMAMO FACTORY TOUR. _mediainfo.


文章發表的公告

在經濟,貿易和工業局東北“服務生產力改進計劃的案例研究”我很高興地介紹Yamamo努力。日本工業旅遊的努力,行業詞,但我們前面的實施並不多。歡迎廣大客戶在工業領域,不僅設備,清洗和企業文化,有必要調整公司所有的環境,比如員工培訓。我們甚至不能說,仍足以環境,但它也包括在內,我認為,如果有可能體驗到成長的外觀。YAMAMO FACTORY TOUR的參與,我們期待著。




東北経済産業局「サービス生産性向上取組事例集」
Tohoku Bureau of Economy, Trade and Industry "Collection of case study on service productivity improvement"
經濟,貿易和工業局東北“服務生產力改善計劃案例研究”



代々受け継がれてきた伝統的・歴史的な遺産を活かした産業観光の取組で商品の付加価値向上
「ヤマモ味噌醤油醸造元」の屋号で事業を展開する1867年創業の老舗蔵元である。同社は、代々受け継が れてきた蔵や100年以上前に造園された日本庭園を回る見学ツアーを行っている。 人口が減少し、県内需要が減り続ける現代において、伝統の産業を次の世代に残すため、ヨーロッパ等で盛ん なファクトリーツアーにヒントを得て、2016年秋からツアーを開始した。ツアーでは、伝統産業としての味 噌醤油醸造の紹介のみならず、同社の所在する岩崎地域や、蔵元としての高橋家の歴史も紹介しながら、約1時 間をかけて蔵や庭園、大豆畑を見学する。商品単体ではなく「体験を売る」ことで、国内外に蔵全体を文化とし て売り込み、世界的な認知度向上を目指している。 将来的には、このような見学ツアーの取組をビジネスモデルとして確立し、周辺の蔵元にも呼びかけてフラン スのワイナリー巡りのように、地域全体を観光地として売り出していきたい、とのこと。


Improvement of added value of products by industrial tourism efforts taking advantage of the traditional and historical heritage successively inherited
It is a long-established brewery founded in 1867 that develops business under the name "Yamamo Miso sauce brewer". The company conducts an observation tour around the Japanese garden which has been handed down from generation to generation and landscaped over 100 years ago. In the modern era where the population decreases and the demand in the prefecture keeps decreasing, in order to leave the traditional industry in the next generation, I got inspiration from the factory tour which is popular in Europe etc. and started the tour from the fall of 2016. The tour not only introduces the taste of Soy Sauce Brewery as a traditional industry but also introduces the history of the Iwasaki area where the company is located and the history of the Takahashi family as a warehouse and takes about 1 hour to take care of garbage, gardens, soybean fields I will observe. By selling "experiences" instead of items alone, we aim to improve global recognition by promoting the entire collection as a culture both in Japan and overseas. In the future, I would like to establish such a tour tour effort as a business model, call on neighboring brewers to sell the whole area as a tourist spot, like a round of winery in France.


附加值的產品在工業旅遊的稱取已經從一代傳一代的傳統和歷史遺產的優勢,努力提高
是“從Yamamo味噌醬油釀造”1867年的一個歷史悠久的釀酒廠,擴大商品名建立的業務。該公司已進行了參觀訪問已大象之前被美化和超過100年的日本庭園,已經從一代傳下去。人口減少,在近代繼續減少縣內需求,行業的傳統留給下一代,在歐洲等地蓬勃發展的工廠參觀的啟發,這是自2016年秋季開始遊覽。旅遊,不僅引進的味道噌醤油釀造的傳統產業,岩崎區域公司的下落,同時引入高橋的歷史,誰作為一個釀酒廠,倉庫和花園歷時約1小時,大豆田的遊覽。而不是商品本身“賣經驗,”也就是銷售到整個倉庫的文化在國內外,它的目標是全球意識。在未來,這種建立在導遊的工作作為一種商業模式,如法國酒莊遊調用也是在啤酒廠附近,我想出售整個地區作為旅遊目的地和事情。




JR京都伊勢丹・祇園祭での販売を終えて

体温と変わらぬ気温の中、京都の祇園祭が開催されました。垂れ幕や提灯など、祭りの仕様に変わった京都の街並みや店舗はよりいっそう魅力的で、古くからの日本人のハレの日の表現や感覚は改めて素晴らしいと思いました。京都の祇園祭では、和の伝統産業に従事する自分が襟を正されたような思いをしました。多くの観光客の方々と祭りの熱気は想像以上のもので、その熱は伊勢丹の売り場までやってきていました。


Report That JR Kyoto Isetan - Gion Festival Has Ended

During the same temperature as body temperature, the Gion Festival in Kyoto was held. The streets and stores in Kyoto, which changed to festival specifications such as banners and lanterns, were more attractive. The expression and feeling of the day of Halle's day from ancient times is wonderful again and I thought that I would have to make further efforts to engage in traditional industries. The enthusiasm of the festivals with many tourists was more than imagined, and the heat came to the sales floor of Isetan.


超越伊勢丹JR京都祗園祭

在同一種溫度和體溫,祗園祭在京都舉行。如塢和燈籠,京都的屋頂和商店已經改變了音樂節的規格是更具吸引力。表示自古以來再漂亮日本人的哈雷天的感覺,從事傳統行業我認為是進一步努力。許多市民和遊客比想像更多的熱空氣節,熱已經到了伊勢丹的銷售區。




















東北の商品が京都の売り場に並ぶことは百貨店のスタッフの方々にとっても珍しいことらしく、搬入の時から多くの方にお声掛けをいただきました。また、京都土産を選ばれているお客様が多い中、秋田の商品を購入される方もおり、東北の味が広く受け入れられることが驚きでもありました。会期終盤に「肉味噌」が完売となり、「雪解け」と「たまり」も数個を残すだけとなりました。


It seems that the Tohoku products line up in Kyoto's sales area is also unusual for the staff of department store, and many people got a call from the time of carrying in. Also, while there are many customers who have chosen Kyoto souvenir, there are also people who purchase products of Akita, and it was surprising that the taste of Tohoku was widely accepted. "Meat Miso" was sold out at the end of the exhibition, and "Yukidoke" and "Tamari" also left only a few.


在京都部門一字排開的是東北的產品似乎少見,即使是百貨公司的工作人員,我收到了你的聲音從搬入到很多人的時間掛。此外,選擇誰的客戶之間的京都紀念品大,籠那些誰也購買商品的秋田,東北的味道被廣泛接受也是一個驚喜。成為“肉大醬”在會議售罄末,“雪解”,“溜”也成了唯一留下幾個。




















日本を代表する観光地での晴れやかな祭りの日。その中でヤマモの商品が皆様の元にお届けできたことを嬉しく思います。また、一大観光地の百貨店の売り場のプロフェッショナルに触れることができ、たくさんの刺激をいただきました。東北と西の都の融合は、まだまだ面白いものを生み出せそうな気がします。お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。


A day of festive festivals at sightseeing sites that represent Japan. I am pleased that the Yamamo's products were delivered to everyone in that. Also, I was able to touch professionals at department store department stores of a major sightseeing spot, and received a lot of stimulus. The fusion of Tohoku and western cities seems to make something more interesting. Thank you very much for everyone who came.


在代表日本的旅遊目的地輻射節日的日子。其中Yamamo的產品我很高興能提供每個人的原件。此外,有可能接觸到主要旅遊目的地百貨賣場的專業人士,我們獲得了很大的刺激。在城市的東北部和西部的融合,我覺得可能使事情仍然有趣。即將只是為大家,謝謝。



JR京都伊勢丹・祇園祭での販売のお知らせ

時間 : 2017年7月12日(水) - 7月18日(火)  10:00 - 20:00
場所 : JR京都伊勢丹(地下1階)

京都の祇園祭に合わせて京都伊勢丹での販売の機会をいただきました。ハレの日に弊社ヤマモの商品が京都に彩を添えることができ、嬉しく思います。この度は新商品の「TAMARI ‶GLUTEN FREE″」をご紹介する場にもさせていただきます。ヤマモの小さな調味料が日々の食事や生活に広がりや豊かさをご提案することができればと思っております。この機会に多くの方にお越しいただければ幸いです。


Notice of Sale at JR Kyoto Isetan · Gion Festival

Time: July 12, 2017 (Wednesday) - July 18 (Tue) 10: 00 - 20: 00
Location: JR Kyoto Isetan (basement 1st floor)

We got the opportunity to sell at Kyoto Isetan according to the Gion festival in Kyoto. It is a pleasure to be able to add color to Kyoto by our Yamamo products on Halle's Day. This time we will also introduce the new product TAMARI "GLUTEN FREE". I hope the small seasoning of Yamamo will be able to propose spread and richness to daily diet and life. I would be pleased if you could visit many people on this occasion.


在京都出售JR伊勢丹祗園祭的公告

時間:2017年7月12日(水) - 7月18日(星期二)10:00至20:00
地點:JR京都伊勢丹(地下1層)

按照祗園祭京都我們不得不在伊勢丹京都銷售的機會。在一個陽光明媚的一天可以成為我們Yamamo的產品將疆鎖Ш無都,我覺得高興。這一次,我們將在地方引進的“醬油”無麩質“”的新產品。Yamamo的小調料是我們認為,如果有可能提出新的一天到一天的飲食和生活傳播和豐富性。我們希望你能來在這個場合有很多人。






「TAMARI ‶GLUTEN FREE″」について

ヤマモのたまりしょうゆは小麦を使用せず(グルテンフリー)醤油を醤油で再び仕込んだものです。お寿司やお刺身に使うと臭みを抑える効果があり、美味しく食べることができます。容器は蓋がスポイトになっているため、一滴ずつお好みに合わせてお使いいただけます。


About TAMARI "GLUTEN FREE"

The new product will be a three-product of miso. We set a PRODUCT PHILOSOPHY  to each. MOSUKE MISO is "CLASSIC". YUKIDOKE MISO is "LOCAL". YAMAMO MISO is "SUSTAINABLE". Distinguish the effects of fermentation due to the difference in spirituality, it has a representation in the taste and smell. Each meat dishes, fish dishes, have you tasting in the pairing of Western cuisine. In the pairing of each product, conscious of the fusion of the food culture of the world, was the image of a taste from the experience of cities visited in the past.


對於「TAMARI ‶GLUTEN FREE″」

新產品將是味噌的三產物。我們設置的CT PHILOSOPHY(產品理念)每個。 MOSUKE MISO(茂助味噌)是“CLASSIC(傳統)”。 YUKIDOKE MISO(雪解味噌)是“LOCAL(地區)”。 YAMAMO MISO(Yamamo 味噌)是“SUSTAINABLE(可持續發展)”。區分發酵的影響,由於在精神的差異,它具有的味道和氣味的表示。每一個葷菜,魚類菜餚,有你在西餐配對品嚐。在每個產品的配對,有意識的世界飲食文化的融合,是從過去參觀城市的經驗味道的形象。











*「TAMARI ‶GLUTEN FREE″」は少量ではありますが、YAMAMO ONLINE STOREでの販売を予定しております。しばらくお待ちください。
*TAMARI "GLUTEN FREE " is a small amount, but we plan to sell at YAMAMO ONLINE STORE. Please wait.
*「TAMARI ‶GLUTEN FREE″」有一個小數目,但它計劃在YAMAMO網上商店出售。請等待。



記事掲載のお知らせ

「個性が光る!小さな会社のブランディングブック」にヤマモのパンフレットが掲載されました。“デザインと編集力で会社の魅力を存分に伝えることに成功した冊子、約100点を掲載しています”と書籍の冒頭にあるように、弊社に培われてきた産業と精神をいかにして世界に伝えていくかを考え制作したものです。海外展開直前の5年前から使用しており、当時、コンセプトを“Life is Voyage”にすることや12回折りの形状に勇気を持って取り組みました。その決断が評価いただけたと考えると、どこか救われたような気がします。ぜひ、弊社パンフレットや掲載記事をご覧いただきたいと思います。


Notice of Article Posting

A brochure of Yamamo was posted on "Branding Book of a Small Company" Shining Personality. As I mentioned at the beginning of the book, "Booklet that succeeded in communicating the charm of the company with design and editing power to the full, about 100 points are posted", how to do the industry and spirit cultivated in our company I thought about how to tell it to the world. I have been using it since five years before the overseas deployment and worked with the courage to the shape of the concept "Life is Voyage" and 12 diffraction. I am very pleased to think that it was able to evaluate that decision, some kind. By all means, I would like to see our brochure and posted articles._mediainfo


文章發表的公告

Yamamo的小冊子出版的“個性閃耀的小公司的!品牌的書。”截至開始了“設計手冊中的公司的吸引力編輯力能夠傳遞充分,我和你有一個100點”和書籍,以及如何在行業和已經被種植在我們的精神Te為製作什麼考慮一下我們告訴全世界。如果您是從五年前只是海外擴張之前使用,我們曾與勇氣“人生之旅”和12衍射日概念的形狀。可以肯定的,給出的決策信息,並將評價,我覺得很高興。通過一切手段,我們要去看一下我們的宣傳冊,並發表文章。











旅に携帯できるようなサイズ感とコンパクトな形状、縦長のデザインが巻物を思わせる和の世界観をイメージ
150年続く老舗の7代目が自らデザインしたパンフレット。味噌醬油の新しい世界観と可能性を打ち出したいとするコンセプトは‟Life is Voyage”。旅の出会いのように調味料も多様な食文化と結びついて人々の食生活を豊かにする。海外の人にもその理念を感覚的に伝えるものとなっている。


A sense of size and compact shape that can be carried on a journey, a view of the world of Japanese with a vertically long design reminiscent of scrolls
Pamphlet designed by himself / herself as the seventh generation of a long-established store lasting 150 years. "Life is Voyage" is a concept that aims to propose a new world view and possibilities of Miso Oil Oil As seasonings also travel like meetings, seasonings are linked to diverse food culture to enrich people's diet. It is also to convey that idea sensuously.


尺寸和緊湊的形狀,例如可在旅行攜帶的感覺,垂直設計是總和的世界觀讓人聯想到滾動圖像的
宣傳冊第七代長期建立的設計自己隨後的150年。概念和要推出世界的一個新的觀點和味噌醬油的可能性是“人生之旅”。調味品一樣的遭遇也與多種飲食文化,豐富人們的飲食習慣有關的旅程。海外人士它已成為傳達的理念也感覺上的事情。




“Space Gray -クリエイティヴ・インダストリーを日本のローカルへ- ”を終えて

ローカルから世界を見据え、社会変革を起こすプロジェクトSpace Grayのキックオフを東京で終えてきました。 フェシリテーターの大本さん本村さんには今回の東京で多くの方をご紹介いただき、世界的文化を背景にした社会構築を唱えてきた人たちが国内外にいらっしゃることがわかりました。心強く、進むべき道はこの方向性であることに勇気と自信が湧きました。イヴェントの定員は30名から40名となり、会場では総勢55名がローカルから行動を起こすという熱気に包まれました。以下に当日の様子をご紹介したいと思います。


Report that "Space Gray - Creative Industry to Japanese Local -" has ended

We have finished the kickoff of Space Gray, a project to bring about social change from the local perspective, in Tokyo. Ms. Omoto of Fersitator Mr. Motomura introduced many people in Tokyo this time and found that people who have thought about building society against the background of the world culture come home and abroad. I gained courage and confidence that this direction is my way to go. Although the capacity of the event was 30 people, it was 40 people, and at the venue 55 people crowded with enthusiasm for taking action from the local. Below I would like to introduce you on the day.


“太空灰 - 日本的創意產業給當地 - ”報告已完成

從當地世界的眼睛,是太空灰的開球是一個項目,引起社會變革在東京已經完成。在大本本村先生的Feshiriteta是我們在這個時候東京的介紹很多人,人誰一直在想一個社會是反對全球文化背景已經發現,前來國內外。我到他的自己的進步是雨後春筍勇氣和信心是這個方向。事件能力成,但40人30人,在總共55名員工的會場人被包裹在熱空氣中採取行動,從本地。下面想向你介紹你的外表的一天。











第一部では主催のMAKOTOと湯沢市から東北のローカルで活動する旨や都市部とのマッチングである今回の趣旨説明がありました。次に会場のイトーキ東京イノベーションセンター「SYNQA | シンカ」の設立の目的とこれまでの取り組みの事例紹介があり、次世代を見据えた取組みに多くの興味が集まっていました。ファシリテーターの本村さんのプレゼンテーションでは、世界の文化的産業を持つ都市がいかにして社会を変革し、突出した文化を形成しているかを論じていただきました。いずれの場合も発展前段階には「Gray=不確定領域」があり、そこから全てが始まると結論付けられました。会場ではここまで3者のプレゼンを聞き、「クリエイティヴィティとは?」という問いに答えるかたちでワークショップに入っていきます。ファシリテーターの大本さんが皆さんの意見を吸い上げ、まとめ上げていきました。


In the first part, there was an explanation of the purpose of this time that MAKOTO hosted by Yuzawa City and local activities in Tohoku and matching with urban areas are organized. Next, there was the purpose of establishing the Itoki Tokyo Innovation Center "SYNQA" at the venue and case examples of past efforts, and there was much interest in the initiatives aimed at the next generation. Mr. Motomura's presentation by the facilitator discussed how cities with world cultural industries transformed society and formed an outstanding culture. In both cases, it was concluded that "Gray = uncertainty area" exists in the pre-development stage and everything starts from there. At the venue, listen to the three presentations so far and enter the workshop in response to the question "What is creativity?" Ms. Omoto of the facilitator sucks up your opinion and puts it together.


曾經有一段時間精神解釋的事實或市區的匹配,以從MAKOTO和湯澤當地東北主持工作的第一部分。隨後會場東京創新中心的ITOKI |有目的的案例研究,到目前為止,成立了“SYNQA下沉”的努力,他已經說了很多的努力著眼於下一代的興趣。在主持人,如何在城市與世界的文化產業,我們已經討論了是否形成了突出文化的社會,變化的本村的介紹。之前有一個“灰色=不確定區域”,甚至發展階段的任何情況下,它已經結束,一切從這裡開始。聽介紹,到目前為止,在會場的三方,我們將在表單中輸入車間回答“什麼是創意?”。吸了大家大本的主持人的意見,我們將繼續提高到一起。











第二部の私のプレゼンテーションでは、第一部のワークショップの問いである「クリエイティヴィティとは?」に答えるところから始めました。自身にとっての、クリエイティヴィティは「進化する意志」から始まるとお話をさせていただき、その時代の文化形成が人類の歴史にとってかけがえのないものであり、最も有効な社会変革に近いものであると論じました。そしてそれはローカルだからこそ、ある種、中央や世界から目を向けられていない「Gray」の状態であり、進化するに近い状態であると申し上げました。


In my presentation of two copies, I began to answer to the workshop question "What is creativity?" For me, I will tell you that creativeity begins with "willingness to evolve", arguing that cultural formation of that era is irreplaceable to the history of human beings and is closest to the most effective social change It was. And because it is local it is the state of "Gray" which is not aimed at from the center or the world, and I mentioned that it is close to evolving.


在我的兩部分的介紹,從哪裡開始的答案車間“什麼是創意?”的問題。對我來說,創意是樂於交談,從“發展的意願”開頭的,是那些文化形成的時代是不可替代的人類的歷史,它認為是靠近最有效的社會變革直接描述。它是,我們提到,接近國家演變未從中心朝向和世界正是因為它是當地的眼睛導演的“灰色”的狀態。











第三部では、スピーカーと参加者の方々に本村さんが問いを投げ、それぞれの立場からそれに答えていくようなワークショップ、パネルディスカッションを行いました。大企業、投資家、金融業、行政、デザイナー、ローカルの産業等、社会変革にはすべてのポジションが必要であり、強い意志を持つプレーヤーの存在が不可欠であると導かれました。会場ではローカルに主眼を置くプレーヤーが多い中、それはこの結論だけではなく、意志が有りながらもローカルから社会変革を望めなかった事例を皆が共有し、云わばヴァージョンアップした社会変革の意志を問われたものでした。


In the third part, Mr. Motomura threw questions to speakers and participants, and we held a workshop to answer them from each standpoint. All positions are necessary for social change, such as large enterprises, investors, finance industry, government, designers, local industries etc. It was led that the existence of a player with a strong will is indispensable. Not only this conclusion, but also those who knew about it but shared examples from the local who could not hope for social change, in other words, was asked the will of social change that was versioned up.


在第三部分中,本村揚聲器和參與者的人扔的問題,給了一個車間,比如去從各自的立場回答。大公司,投資者,金融服務,政府,設計師,地方工業等,在社會變革是必要的,所有的位置,被領導的,因為它是玩家以堅強的意志存在是必要的。它不僅是這個結論,做了什麼,也通過所有沒有忽視來自本地,而不知社會轉型的情況下共享,被要求社會變革的那個版本了,如果說的意願。














文化や社会変革に意識ある方々とローカルと世界を対比しながら、クリエイティヴを共通言語にした意見交換を繰り返していく。このような場のあり方は、イヴェントの全体が意思を持ち、熱が加わりました。私はいちスピーカーでありながら圧倒的な高揚感と空間体験をし、「Gray=カオス」から「導く者=パイロット」を生み出す瞬間を体感しました。


While contrasting local and world with people who are conscious of culture and social change, we will exchange views exchanging creatives as common language. The way of such a place, the whole of the event has intention, the fever has been added. Although I am a loudspeaker, I experienced the moment of creating an overwhelming sense of euphoria and space and creating a "guiding person = pilot" from "Gray = chaos".


雖然比較人與本地和全球有在文化和社會變革的意識,就會重複的意見交換中創造性的共同語言。這樣一個地方的方式,在整個事件中是有這個意向,熱已被添加。雖然我是位置的揚聲器和壓倒性的興奮和空間體驗,我們所經歷的時刻,創建了“灰色=亂”“牽頭人=試點”。














マンハッタンに隣接するブルックリンが文化を背景に超スピードで構築され、地域産業というブランドをつくりあげ、世界を巻き込む文化を形成しました。この在り方は、日本を広域に捉えると、関東に隣接する東北を再構築する地域と捉え、世界にインパクトを与える地域産業と文化形成ができるのではないかという思考が芽生えてきました。そしてこの新しい捉え方と文脈を東北の仲間と共有していく未来が見えます。
弊社の産業である味噌醤油は、“島国で独自の発展を遂げ、塩分などの保存性を考慮し、地域に最適化された発酵物”と捉えると、その文化的背景から産業を再構築し、世界の中で人々によりよい生活をもたらす潜在能力があると考えています。私たちはそのような意志を持ち、プロジェクトを進めていきたいと思います。イヴェントの素晴らしいキックオフであったことと仲間の皆様に感謝しております。同じ時間と意志を共有した皆様、ありがとうございました。


Brooklyn adjacent to Manhattan was built with super speed on the backdrop of culture, creating a brand called regional industry and forming a culture involving the world. When thinking about Japan in a wide area, this way of thinking as a region to rebuild the Tohoku adjacent to the Kanto region, the thought has come to think that regional industries that can impact the world and culture can be formed. And we can see the future that we share this new way of thinking and context with our friends in Tohoku.
Miso and soy sauce which are our industry are rebuilt the industry from its cultural background when it is regarded as "a fermented material optimized for the region considering conservation of salinity, etc., by developing original development in the island country" I believe that there is a potential to bring better lives among people in the world. We have such a will and want to advance the project. I am grateful to everyone of my colleagues that it was a wonderful kick-off. Thank you to everyone who shared the event.


毗鄰曼哈頓布魯克林構造與對文化背景的超速度,創造了一個品牌的區域產業,已形成吞噬世界的文化。這樣,當捕捉日本在很酖區域,被視為一個區域來重建東北毗鄰關東,想著也許能比當地產業和文化形式的影響,世界已經發芽了。而未來繼續分享這一新的觀念和上下文同胞長相東北。
我們的醬和醬油是一個行業,“做出這個島國獨特的發展,考慮到儲存穩定性,如鹽,這是該地區最優化的發酵產品”,並認為,從它的文化背景重建行業並且,我們認為是有潛力帶來由世界各國人民更好的生活。我們有這樣的意願,我想推進項目。我們感謝大家的是,同伴是一個偉大的開球。每個人分享你的事件,謝謝。



| 1/30PAGES | >>

HOMEPAGE
ONLINE STORE
SELECT SHOP
FEATURE
HAPPY EVENT
WORLD VOYAGE
SUSTAINABLE FIELD
GARDEN OPENING PROJECT
RECRUIT

CONTENTS

ABOUT ME


© yamamo1867.com